園の紹介

[ 沿革 ]  [ 概要 ]  [ 環境 ]  [ 施設・設備 ]  [ 防犯・安全対策 ]

沿革

・昭和39年4月
 理事長 関田 博、園長 恵 義栄によって、東京都公認 『芦花幼稚園』 として創立
・昭和56年4月
 東京都より 『学校法人 関田学園 芦花幼稚園』 として認可
 現在に至る


概要 (平成21年5月1日現在)

所在地
東京都世田谷区粕谷2-20-1
教職員数
園長 1名 年少クラス担当 8名
主事 1名 年中クラス担当 4名
主任 1名 年長クラス担当 4名
センター担当 2名 事務担当 1名
クラス数
年少組、年中組、年長組 各4クラス
園児数
381名

環境

 園周辺には、明治・大正の文豪徳冨蘆花が愛した武蔵野の自然を保存する「蘆花恒春園」、大きな樹木が多く、武蔵野の雰囲気を留める「都立芦花公園」があります。その周囲も、多くの緑が残っています。
 園内は、ケヤキやイチョウの大木のほか、桜、竹林、柿の木など多くの樹木、草花に囲まれ、小さな水辺もあります。
 周辺の環境とあいまって、多くの鳥や昆虫がやってきます。
 花壇・菜園なども含め、季節のうつろいが感じられる、自然の風物に恵まれた、幼児教育に適した環境にあります。


施設・設備


 ・建物は耐震、耐火構造
 ・保育室、ホール、各専用ルーム、会議室は冷暖房完備
□ 園庭
・各種遊具、砂場
・プール (夏季のみ使用 ヤマハ製FRP組立式)
・トンネルのある山
・花壇、菜園
・うさぎハウス
□ 保育室
・鉄筋コンクリート造 2階建て
  ※2方向への避難路を確保し、避難用スロープも設置
□ ホール
・クッション性のある床構造で、園児の身体に優しい造りになっています。
□ 2歳児保育室 (ぴよちゃんルーム)
・床材にコルクを使用。クッション性と断熱性に優れ、安全で快適なお部屋です。
□ その他
・トイレ、手洗い 子ども用便器、自動水栓を設置
・コンピュータ・英語ルーム 2人で1台のコンピュータを使用
・ライブラリー、プレイルーム 絵本のお部屋  室内遊びのお部屋
・ピアノレッスンルーム 課外教室用
・会議室
・駐輪場 東門、西門それぞれに設置
・駐車場 (送迎時の一時利用のみ) 東門 7台 、西門 5台分設置


防犯・安全対策

□ 防犯対策
・敷地外周には、塀やフェンス等を設置し、外部からの侵入防止をはかる
・TVモニター付電気錠で園への出入りを管理
・2ヶ所の門には、監視カメラを設置(24時間録画)
・非常通報装置「学校110番」を設置
・園内ではIDカード着用
・その他、成城警察署と連携をとるなどの防犯対策を行う
□ 安全対策
・塀やフェンス等を設置し、門には施錠を行い、園児が園外へ出ないように管理
・危険な部位にはクッション材等を設置して、怪我の軽減をはかる
・遊具等での事故を防ぐため、定期的に点検及びメンテナンスを実施
・防災備蓄倉庫を設置
・成城消防署と連携をとり、毎月避難訓練を実施するなど安全対策を行う

[トップページへ]